雅な味わいがたまりません|おつまみまでセットで購入できる|ワインは手軽な通販で頼む
女性

おつまみまでセットで購入できる|ワインは手軽な通販で頼む

雅な味わいがたまりません

味噌

保存方法に注意が必要です

味噌は発酵食品であるため、樽の中に長く醸造しておける日持ちのよい食品です。けれど、西京味噌の場合は塩分を抑えて作っていることから、味噌における常識である日持ちがよいという要素はあまり当てはまりません。また、混ぜるたびに空気に触れて酸化が進みますので、甘い味わいに仕上がっている味噌が酸味を帯びて酸っぱくなってきます。できるだけ空気に触れないように短時間で取り扱い、冷蔵庫に入れて保存します。賞味期限は数か月ありますが、あくまでも未開封の状態であることから、開封したら冷蔵庫保存であっても早めに使い切ることが、美味しく食べるコツとなります。一般的な味噌とは違うという意識をもって西京味噌を取り扱うと、最後までおいしくいただけるでしょう。

京都を連想させる雅さ

西京味噌は、京の都の雅な文化の中で生まれた優しい甘さが特徴のお味噌です。京都はお正月の雑煮を白味噌で祝うことで知られていますが、その際に使われるのが西京味噌です。ほんのりと甘い味噌汁とお餅のバランスが絶妙で、京料理と言っていいほど繊細でおいしい雑煮に仕上がります。甘いなかにも味噌特有のうまみがあることから、焼き魚の調味料として使われることでもおなじみです。西京味噌を塗って焼いた魚は西京漬けと呼ばれ、味噌の風味が魚の中にしっかりしみこんで他の調味料とは一味違うおいしさを生み出します。野菜をたっぷり入れて作る味噌汁で西京味噌を溶けば、餅を食べる雑煮とはまた違った味わいが楽しめます。一般的な味噌に比べると少々値段は張りますが、それだけの価値はあるおいしい味噌です。

Copyright© 2016 おつまみまでセットで購入できる|ワインは手軽な通販で頼む All Rights Reserved.